ヘアケアに保湿力の高い美容オイルを活用しよう

2015-07-06

日々のシャンプーやコンディショナーで髪のぱさつきや広がりなどが気になる方は、ヘアケアに美容オイルを活用してみましょう。

美容オイルは人の肌になじみやすく高い保湿力を持っているので、髪の表面をしっかりとコーティングしてくれます。

潤いをしっかりと髪の内部に閉じ込めてくれてぱさつきを抑え、まとまりやすい髪になることができます。

また、オイル独特の自然なつやを与えてくれて、美髪へ一歩近づくことができます。

美容オイルの使い方はとても簡単で、ドライヤーを当てる前に毛先を中心に少量なじませてあげるだけです。

あまりつけすぎると髪がべたついてしまってほこりなどが付着しやすくなりますから、ほんの数滴程度で大丈夫です。

また、ヘアパックやトリートメント代わりにお風呂でオイルパックしてあげると効果的です。

天然の栄養がたくさん詰まっていて髪の内部に浸透してくれるので、髪のコンディションがよみがえってくれます。

髪を洗う前に全体に美容オイルを付けて、シャワーキャップやラップなどで頭を保護しながらのんびりと湯船に使ってパックしてあげましょう。

温まった状態だと美容オイルの成分も浸透しやすくなります。

その後はいつも通りにシャンプーするだけで、美しいつやのある髪になることができます。

そして、油は油で浮かせるの原理で、美容オイルで頭皮マッサージを行うと、毛穴に詰まった汚れが浮き上がってきて、ディープクレンジング効果を得ることができます。

毎日のシャンプーでは落としきれなかった汚れや皮脂も、きれに落とすことができるので、地肌の健康にも最適です。

Copyright(c) ヘアケア娘。 All Rights Reserved.