髪を綺麗に保つためのドライヤーやヘアケアのポイントについて

2015-07-06

女性にとって髪は命とも言われることが有るくらい、大切な存在ですが、美しい髪をキープするためには日々のヘアケアが大切です。

髪は自然乾燥させてしまいますと、髪の傷みの原因につながってしまったり、地肌に雑菌が繁殖しやすくなってしまうのでニオイの原因に繋がってしまうことも有ります。

地肌や髪のトラブルを防ぐためには、毎日きちんと髪を乾かしてから寝る習慣をつけることが大切です。

私はヘアケアのため、ドライヤー前には洗い流さないトリートメントを付けるようにしたり、ナノケアというパナソニックの高性能なドライヤーを使うようにしてます。

ナノケアというドライヤーは少し高級ではあるものの、非常に風量も優れており乾きも早いですし、通常のドライヤーよりも髪がしっとりとまとまる手触りに仕上がってくれるのでお気に入りです。

また、髪のダメージを防ぐためにはドライヤー前にきちんとタオルで水分を取り除いておくとおすすめです。

タオルドライする時には髪をガシガシこすったりせず、タオルで優しく水分を取るように髪を包み込むように水気を拭き取るとおすすめです。

私はドライヤー時間を短縮させるため、速乾で吸収性の良さが素晴らしいマイクロファイバー製のタオルをヘアドライ用としてドライヤー前に愛用してます。

タオルドライすると、ドライヤーの時間を減らせるので、熱によるダメージから大切な髪を守りやすくなります。

また、髪の傷みを防ぐには紫外線対策も意外と大事です。

帽子を被ったり日傘をさすのも効果的ですし、髪を保護するUVカット効果のあるヘアセット剤を使うのも効果的です。

Copyright(c) ヘアケア娘。 All Rights Reserved.