ドライヤーケアとヘアケアのコツを掴んで艶髪に

2015-07-06

普段何気なくしているドライヤーケやヘアケアにほんの少しの工夫をすれば、もっともっと艶々の髪になれるのです。

まずヘアケアのコツですが、いつも髪をシャンプーする時には、アミノ酸が豊富な物を活用して洗った時の泡で数分程パックする事です。

シャンプーを洗い流したら、トリートメントやコンディショナーは頭皮ではなく毛先を中心に浸けていきます。

その時にシャンプーを洗い流した後の水分が残っているままだとせっかくの栄養成分たっぷりのトリートメントやコンディショナーの威力も落ちてしまうので、しっかり水切りをしてから浸けるようにします。

お風呂上りにドライヤーで髪を乾かす前にも、しっかりと髪の水分をタオルで取り除いておきましょう。

そうすると数倍も髪を乾かす時間が軽減出来ます。

髪を乾かさずに寝ると、頭皮が湿気の状態が続くので細菌が?殖しやすくなってしまうのです。

あまりだらだらとドライヤーの熱を髪にあてるのもよくありません。

熱で髪が傷んでしまうからです。

ドライヤーは毎日のように使用する物なので、ナノ化したイオンドライヤーを選んであげると、より髪に優しいです。
おすすめのドライヤーはこちらのサイトが美容師がおすすめしてくれてるので参考にすると良いでしょう。

だからいかに早く濡れた髪を乾かせるかという事が、髪のベストコンディションを保っていく上でとても大切なのです。

日々の生活習慣のほんのちょっとした事で数カ月後、数年後の髪のコンディションが大きく変化してくるので、ヘアケアのコツをしっかりマスターしていつまでも艶やかな髪をキープし続けていって下さい。

Copyright(c) ヘアケア娘。 All Rights Reserved.